海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

トム・クルーズがアキラ100%のネタを披露?!『ザ・マミー』本編抜粋映像到着

大ヒット上映中の映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』より、全裸に股間をお盆で隠しただけの姿で刑事のコントを披露することでもお馴染みの、アキラ100%のネタをハリウッド・スターであるトム・クルーズが披露する?!衝撃・笑劇の本編抜粋映像が到着した。

本映像では、謎の地下空洞で発見した巨大な棺を輸送中、想定外の事態により飛行機が墜落、残り一つしかないパラシュートをニック(トム・クルーズ)に渡されたことで助かったジェニー(アナベル・ウォーリス)の呆然自失した姿から始まる。次の場面では、安置所に横たわる複数の遺体袋が映し出されるが、突然その中のひとつの遺体袋が起き上がる!起き上がったのは、即死したはずのニック!訳が分からぬ様子で辺りを見渡し、自分の足元につけられた“身元不明”の札を発見。すると次の瞬間、共に死んだはずの相棒ヴェイルが背後に立っていてー?!ニックが「俺はー、死んだ?」と問うと、ヴェイルは首を横に振り、「死んだ?死んだほうがマシだ」と答える。するとそこに、遺体確認を頼まれたジェニーたちが現れ、ニックの姿をみて驚愕!一体何故ニックは無傷で生き残ったのか?

一見シリアスに見せかけ、ユーモアたっぷりに仕上がっている本シーンだが、ニック演じるトム・クルーズの股間が巧みに隠される様子は、まるで全裸に股間をお盆で隠しただけの姿で刑事のコントを演じる「丸腰刑事」のネタで人気のアキラ100%のよう!これまで二枚目の正統派キャラクターを多く演じてきたトムが50歳過ぎとは思えない肉体を惜しげもなく披露している。

また、本物のアキラ100%が何者かに100%変貌を遂げる特別映像も公開。アキラ100%は、トム100%の姿について「やっぱりトムは裸でも最高でした!しっかりトレーニングして引き締まったボディ。そして、男の色気が漂ってます。あんな身体に憧れます!鍛え直そうと思いました」と絶賛した。

■『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』
2017年7月28日(金) 大ヒット上映中
配給:東宝東和 
(c) Universal Pictures

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)