海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

プロフェッサーXも卒業!『LOGAN/ローガン』よりパトリック・スチュワートのインタビュー映像

『LOGAN/ローガン』(6月1日日本公開)よりインタビュー映像が到着。チャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)から卒業するパトリック・スチュワートが作品について語った。

ヒュー・ジャックマンと同じく17年に渡ってパトリックが演じたチャールズ・エグゼビア、通称プロフェッサーXは、史上最強のテレパシー能力を持ち、他人の心を読んだり、記憶を操作することができるキャラクターだ。到着した映像でパトリックは自身の役どころについて「長い間基本的にはチャールズの方がローガンを気にかけ寄り添っていた側だった。ローガンが自分の能力をきちんと制御し、抑制できるようにね」と今までの2人の関係を振り返りつつ、本作では2人の関係が逆転していることを説明。

さらに、「出来事も登場人物の態度も関係性も予想外だ。そして最も強烈な魅力は基本原則の変化にあると思う。シリーズで慣れ親しまれてきた基本原則が覆る」と意味深に続ける。また、今までのシリーズとは全く違う視点から描かれるが、ローガンは「今までの彼とは全く違わないということだ。彼を取り巻く環境が変っただけのことだ」とまるでチャールズかのようにローガンについて分析する。

一番近くで長い間パトリックの演技を見てきたヒュー・ジャックマンは、「彼はチャールズ役を楽しんでいる。彼の演技は美しく、奥深く、陰影があり、複雑で心に響く。時に驚くほど明快だ」と振り返っている。ヒューのローガンからの卒業はもちろん、パトリックのチャールズからの卒業に誰も触れたことのない崇高なる感動が待っていることは間違いない。

■『LOGAN/ローガン』
2017年6月1日(木) 全国ロードショー
20世紀フォックス映画配給
(C)2017Twentieth Century Fox Film Corporation

文:ハリウッドニュース 編集部

PICKUPオススメ情報(PR)