海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ディズニー実写版『美女と野獣』、英語版の最後の予告編が公開される

ディズニー実写映画『美女と野獣』の英語版の最後の予告編が、現地時間30日に公開された。

『ハリー・ポッター』シリーズの女優エマ・ワトソンが主演を務める今作。野獣役はダン・スティーヴンスが、ガストン役はルーク・エヴァンスが演じている。

『美女と野獣』は3月17日にアメリカで公開を予定しており、これまで映像やポスター、エマの歌声などが小出しにされてきたが、現地時間30日にアメリカの最後の予告編が公開された。

この映画では歌手のアリアナ・グランデとジョン・レジェンドが、アニメ版でセリーヌ・ディオンとピーボ・ブライソンがデュエットした「ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣」を歌っていて、予告編でも2人の歌声を少し聞くことができる。また、セリーヌは今回の実写版でも「How Does A Moment Last Forever」という新曲を手掛けていて、披露されるのが待ち遠しい。

■『美女と野獣』
(c) 2016 Disney. All Rights Reserved.
2017年4月21日(金) 全国公開

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)