海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クリストファー・ノーラン監督最新作 『インターステラー』予告編

巨匠クリストファー・ノーラン監督が、累計興行収入2460億円突破の社会現象を巻き起こした『ダークナイト』シリーズ完結後、初めて手掛ける本年度最大の話題作。世界滅亡のカウントダウンが迫る中、愛する家族と全人類の未来の為、不可能なミッションに挑む人間たちを描き出す、感動のエンターテイメント超大作『インターステラー』(11月22日日本公開)の予告編が解禁された。

予告編では、今まで謎のベールに包まれたままだったストーリーの一部が明らかになっている。
世界的な食糧飢饉、地球環境の変化によって人類の滅亡を誰もが見守るしかない近未来。地球最大の危機を救うため白羽の矢が立った元エンジニアの男が、新たに宇宙で発見された前人未到の未開の地へと旅立つ。それは、人類の限界を超える不可能にも思える壮大なミッション。果たして、主人公の力強い言葉「必ず戻る」の通り、自らの使命を果たし、愛する家族の元へと生還することが出来るのか!?

全米ではクランクイン前から多くの噂や憶測が飛びかい、予想サイトまで立ち上がり、ストーリーを解明しようと多くのファンが躍起になるほど。ネット上で大きな話題を巻き起こしていた。昨年8月13日からカナダのアルバータ州で撮影が開始されたが、超秘密主義のノーランは情報統制を敷き、パパラッチも完全シャットアウトほどの徹底ぶり。解禁された映像の一部では、『ゼロ・グラビティ』を彷彿とさせるリアリティ溢れる宇宙への旅が圧倒的スペクタクルとともに描かれ、バットモービル、バットポットで世界中のファンを熱狂させた宇宙船の造形も話題を呼びそう。そして最大の見どころは、エモーショナルな深みのあるドラマだ。愛する者か、人類の未来か、究極の決断を迫られる主人公と共に、想像を絶する興奮と感動を体験することになる。

クリストファー・ノーランの原案と、ジョナサン・ノーランの既存の脚本を融合させたプロットを基に、最終的な脚本が作られた本作。主演には、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー、『レ・ミゼラブル』で助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイを筆頭に、アカデミー賞ノミネートのジェシカ・チャスティン、同じくノミネートのケイシ―・アフレック、そして、アカデミー賞受賞のエレン・バースティンとマイケル・ケインという豪華過ぎるほどの実力派俳優陣が集結。壮大な宇宙空間を舞台に感動の人間ドラマを繰り広げる。

■『インターステラー』
11月22日(土) 新宿ピカデリー他全国ロードショー
オフィシャルサイト:http://www.interstellar-movie.jp
facebook:https://www.facebook.com/interstellarjp
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c) 2014 Warner Bros. Entertainment, Inc. and Paramount Pictures. All Rights Reserved.

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)