海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

J・ロウ&C・テイタムらが登場、『Side Effects』のNYプレミア

映画『Side Effects』(全米公開中)のプレミアが現地時間1月31日に、ニューヨークで行われた。

この映画はスティーヴン・ソダーバーグ監督のスリラー作品。刑務所から出所したばかりのマーティンの妻エミリーは、不安障害を抱えていることから精神病医のバンクス医師に新種の薬を処方される。しかし、その後死体が発見され、エミリーがその薬の副作用によって豹変し、殺人を犯したのではないかと疑われる。そして真実は何かということが追及されていくストーリーだ。

同プレミアには出演者のチャニング・テイタム、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズらが登場。キャサリンはインタビューで「おもしろい心理的なスリラー作品よ。いろんな展開があるのよ」と語っている。

また、ゴシップ誌「ピープル」の最もセクシーな男性に選ばれたことのあるジュードとチャニングは、セクシーな人たちで結成された“セクシー・クラブ”があるかと聞かれ、「(僕たちのクラブには)秘密の握手とかパスワードとかがあるんだ」と2人共同じジョークを言って返した。

セクシーな男性と美しい女性の集まったプレミア会場はとても盛り上がったようだ。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)