海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

クリステン・スチュワートが考える『トワイライト』のエネルギー

俳優のクリステン・スチュワートが、シリーズ最終章である『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』(12月28日日本公開)のインタビューに答えた。

今作でシリーズは完結。前作で人間のベラ(クリステン)とヴァンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)は結婚し、子供を授かる。ベラは人間とヴァンパイアの血を受け継ぐ子を出産し、その後ヴァンパイアになるが、ヴァンパイアの最大勢力であるヴォルトゥーリ族に、その子供の命を狙われることに。ベラとエドワードらはその子供を守るために命をかけて戦うというストーリーである。

クリステンはこの映画のすごさを感じた時のこと、セットから持ち帰った小道具、さらにヴァンパイアのどんな能力がほしいかについて語っている。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)