海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ロバート・パティンソンが語る“スター”になったこと

俳優のロバート・パティンソンが、シリーズ最終章である『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』(12月28日日本公開)のインタビューに答えた。

今作でシリーズは完結。人間だったベラ(クリステン・スチュワート)とヴァンパイアの夫エドワード(ロバート)との間に子供が生まれるが、ヴァンパイアの最大勢力のヴォルトゥーリ族にこの子供の命を狙われことになる。ベラとエドワードらはその子供を守るために命をかけて戦うというストーリーである。

ロバートを含め、クリステンとオオカミ族のジェイコブを演じたテイラー・ロートナーは今シリーズでトップスターとなった。ロバートは『トワイライト』で大人気となる前に『ハリー・ポッター』シリーズでハンサムで勇敢なセドリック・ディゴリー役を演じており、共演者のダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントについて「彼らはスター」だと語っている。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)