海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リドリー・スコット製作の“3.11”を思う映像『JAPAN IN A DAY』予告編

巨匠リドリー・スコットが、2012年3月11日に日本で起こった出来事について、世界に問いかけた映像をまとめて作り上げた『JAPAN IN A DAY
[ジャパン イン ア デイ]』予告編。

日本が、そして世界が自然の脅威に晒された“3.11”から1年。スコット監督が「1年後の“あの日”を、あなたはどう過ごしましたか?」という世界に投げかけた問いに対し、動画サイト「YouTube」に投稿されたのは、日本を中心とした国々からの、約8000件、総計300時間にもおよぶ映像の数々だった。

2011年に公開されたリドリー&トニー・スコット兄弟の『LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語』に続く、日本版『LIFE IN A DAY』プロジェクト。予告編のナレーションは、向井理。

参加者一人一人が創り出す、このソーシャル・ネットワーク・ムービーとも言える映像に、あなたは何を思うだろうか。

●『JAPAN IN A DAY[ジャパン イン ア デイ]』
監督:フィリップ・マーティン、成田岳
製作総指揮:リドリー・スコット、トニー・スコット、亀山千広
配給:ギャガ
(c)2012 FUJI TELEVISION NETWORK,JAPAN IN A DAY FILMS LTD.

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)