海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ノオミ・ラパス、『ホームズ』2作目は難しい

女優のノオミ・ラパスが、ガイ・リッチー監督作『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』(3月10日日本公開)のインタビューに答えた。

彼女は、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(09)で主役のリスベット・サランデルを演じて注目され、この大作に抜てきされた。

同映画は、2009年に公開された『シャーロック・ホームズ』に続くシリーズ2作目で、名探偵のシャーロック・ホームズをロバート・ダウニー・Jr.が、ホームズの友人であるジョン・ワトソン医師をジュード・ロウが演じている。

本作は、ヨーロッパ各地で連続爆破事件が起き、その事件を解決するためにホームズとワトソン医師が協力して真犯人を導き出そうとするストーリーで、ノオミは、彼ら2人の前に現れるジプシーで占い師のシムを演じている。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)