海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ケイトリン・ジェナーとして再出発、「ヴァニティ・フェア」誌の表紙撮影風景

元陸上選手でリアリティースターのケイトリン・ジェナーが、文化・ファッション誌「ヴァニティ・フェア」の表紙撮影を行った。

ブルース・ジェナーという名で男性として育ち、1976年のモントリオールオリンピックの十種競技で世界新記録で金メダル獲得したケイトリン。3人目の妻のクリス・ジェナーと連れ子のコートニー、キム、クロエ、ロブらカーダシアン一家と共にリアリティー番組に出演して再び脚光を浴びる。そして、今年4月に「私は女性」と告白して、性同一性障害を明かした。

そんなケイトリンは同誌でレオタード姿で表紙を飾り、名前を「ケイトリン」に改名したことを発表。ケイトリンは「この撮影をした数日間は私の人生についてなの。人間として私は誰かっていうね」「ブルースはいつも嘘をつかなくてはいけなかったの。いつも嘘の中に生きていたの」「私は自由よ」と語っている。

ケイトリンはさまざまなドレスに身を包み、美しい姿を見せていた。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)