海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

一瞬の油断が招くものは“命の危機” 登場人物が常に臨戦態勢の“24時間緊迫系海外ドラマ”とは!?

「9-1-1 LA救命最前線」

「9-1-1 LA救命最前線」(好評デジタル配信中、11月2日(金)DVDレンタル&発売)
(c) 2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

仕事ができる大人の条件、それはオン/オフがしっかり切り替えられること。業務中は仕事モードに徹し、プライベートの時間で疲れを癒すのがスマートな大人というもの。しかし“オン”の状態を24時間続けなければいけなくなったら、あなたは自分を保つことができるだろうか。しかもそれが人の命に関わることなら尚更だ。想像するだけでゾッとするこのシチュエーション。実は近年の大ヒット海外ドラマでは、ハラハラドキドキを演出するためによく出てくる設定なのだ。今回はハラハラドキドキが止まらない!ドラマ2作品をご紹介。

全米大ヒットレスキュー・ドラマ「9-1-1 LA救命最前線」(好評デジタル配信中、11月2日(金)DVDレンタル&発売)

緊急通報ダイヤルのオペレーターが受ける電話を軸に、司令塔の連絡を頼りに最前線で奮闘する消防士や警察官たちのリアルを新しい視点で描いている。日常茶飯事の事件から、未曽有の墜落事故や遊園地のアトラクションの不具合による大事故など、通報日々止めどない。レスキュー隊員たちはいつでも出動できるよう外食もできないため、消防署内で自炊することが暗黙の了解となっている。劇中ではデート中に緊急呼び出しされることもしばしば。しかし、本作はそんな臨戦態勢のヒーローをリアルに描かれているのが大きな見どころなのだ。

「レジデント 型破りな天才研修医」(11月2日(金)デジタル配信、11月16日(金)にDVD発売&レンタル開始)
本作の舞台は最先端医療を誇るセレブ病院。カネと欲にまみれ、医療ミスの隠ぺいを繰り返す病院側の権力に真っ向から立ち向かう研修医たちの活躍を描く。製作総指揮は、海外医療ドラマの金字塔であり日本でも大人気の「グレイズ・アナトミー」を産み出したヒットメーカー、ロブ・コーンが担うため、医療ドラマとして「リアルさ」の描写が一級品なのは間違いない!こちらも常に緊急の患者が運び込まれるのに加え、入院患者の急変や、悪徳医師の汚職などがリアルに描かれ、まさに一瞬たりとも気を抜くことができない。劇中では 過労と精神ストレスで外科手術の真っ最中に倒れてしまう医師の姿も描かれているほどだ。この最高の緊迫感を目の当たりにして、我々視聴者は思わずテレビの前から動くことが出来なくなるだろう。

現在シーズン9がFOXチャンネルで放送中の大人気シリーズ「ウォーキング・デッド」、いわゆる“ゾンビもの”は一瞬も気を抜けない鉄板設定の王道。いつどこから襲われるかわからない状況で旅を続ける生存者たちに感情移入をすると夜も眠れないだろう。まさに昼も夜も油断はできないが、怖いもの見たさの視聴者にとっては外せない“24時間緊迫系海外ドラマ”だ。

仕事から帰り、ベッドにダイブするのがなによりも幸せという人は少なくないだろう。そんなときに、常に気を張り詰めていなければいけない海外ドラマのキャラクターたちを観ることで、自身の“オフ“という快楽をより深く感じられるかもしれない。

■「9-1-1 LA救命最前線」
11月2日(金)セル発売&レンタル開始/好評デジタル配信中

■「レジデント 型破りな天才研修医」
11月16日(金)よりセル発売&レンタル開始/11月2日よりデジタル配信

(c) 2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
■発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン http://video.foxjapan.com/

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)