海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

Netflix「ストレンジャー・シングス」話題沸騰中ミリー・ボビー・ブラウンの超貴重オーディション映像が到着!

「ストレンジャー・シングス」

ミリー・ボビー・ブラウン
■Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」 シーズン1~シーズン2独占配信決定

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1~2を独占配信中。この度、日本をはじめ世界中で話題沸騰中の若き天才女優ミリー・ボビー・ブラウンの特別映像が到着した。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」は、1980年代のインディアナ州の小さな町ホーキンスを舞台に、突然姿を消した少年ウィルの失踪事件を巡り、家族や友人、地元警察が不可解な事件に巻き込まれていく超常現象SFアドベンチャー。ウィルを探す親友3人が見つけたのは、謎の少女「11(イレブン)」。すべての不可解な謎をつなぐ、小さな町に隠された恐ろしい秘密とは…。シーズン1配信直後から、俳優のザック・エフロン、全米No.1シンガーのショーン・メンデスなどセレブたちもハマるほどの世界的なヒットとなり、待望のシーズン3も現在撮影が進行中だ。

そんな本作の中でも特に大人気のキャラクターが謎の少女「11(イレブン)」。演じているのは若干14歳のミリー・ボビー・ブラウン。ハリウッド版『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(原題)』の主演を務めることも発表された彼女だが、実は、家族が女優になりたいという娘の夢をサポートすべく、すべての財産を投げうって一家でイギリスからハリウッドへ移住するも、なかなかオーディションに受からず、イギリスへ戻らざるを得ない状況に陥ってしまったという過去を持つ。そんな中で、本作のオーディションを受け、見事に重要なイレブン役を勝ち取り、ハリウッドへと舞い戻ったのだ。

今回、到着した特別映像には、彼女の“人生を変えた”と言っても過言ではない超貴重なオーディション映像を見ることができる。さらにクリエイターのザ・ダファー・ブラザーズ(製作総指揮/監督/脚本) は「彼女は本能的に演じているんだよ。僕らはただ見守るだけだ」とその天才ぶりを明かし、ショーン・レヴィ(製作総指揮/監督)も「ミリーは言葉を使うことなく、多くを伝えることができるんだ」と彼女の演技力を絶賛している。

さらに映像ではスタッフ、キャストからの絶賛の声を裏付けるように、シーズン2の彼女の迫真の演技を捉えた本編シーンもあり、超能力を使う時の独特なしぐさは、シーズン1撮影時にまだ11歳だった彼女が思いついたというファンも驚くエピソードも語られている。待望のシーズン3ではどんな姿を見せてくれるのか?まずます期待が高まる!

■Netflixオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
シーズン1~シーズン2独占配信決定

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)