海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

「マニアック」たった15分で、エマ・ストーンが作品の虜に!オスカー女優が惚れこんだ本編映像到着!

「マニアック」

Netflixオリジナルシリーズ「マニアック」独占配信中

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、Netflixオリジナルシリーズ『マニアック』を独占配信中だ。この度、ハリウッドでオファー殺到で争奪戦が繰り広げられているオスカー女優エマ・ストーンが、本作への出演をたった15分で即決したことが明らかになり、エマを虜にした本作の本編シーンが到着した。

本作の監督は、ベネチア国際映画祭やトロント国際映画祭など数々の映画祭に正式出品され賞賛を受けたNetflixオリジナル映画『ビースト・オブ・ノーネーション』を手がけたキャリー・ジョージ・フクナガ。「(プロデューサーの)マイケル・シュガーから人選を委ねられ、一番初めに企画に呼んで欲しい人として真っ先にエマ(・ストーン)の名前を挙げたんだよ」とアニー役のキャスティング当初を振り返る。そしてフクナガ監督は、直接エマ・ストーンに電話をしてアポイントを取ったといい「エマに作品について自分の構想を話した。最近友達になったジョナ・ヒルとも何か企画をやりたいと話していたことを彼女に話すと、エマは2人が共演した『スーパーバッド 童貞ウォーズ』以来、一緒に仕事がしたいとずっと思っていたが、今までその機会がなかったと教えてくれてすぐにその場で、ジョナにフェイスタイムしたんだよ(笑)」とストーンが当初からこの企画に乗り気だったと明かす。「僕がエマに企画を売り込んだ15分後にエマがジョナに売り込んだんだ(笑)。そんなわけで「マニアック」の製作はすぐにスタートしたよ」となんとたった<15分>でストーンが、作品の虜になったことを明かす。

フクナガ監督との仕事に以前から興味を示していたストーンは、すぐに“この企画はやるべきだわ!”と作品への参加を決めたと言う。エマは作品について、「これは本当に奇想天外な作品よ。完全にクレイジーだけど、私は大好きなの。ストーリーの中核には本当に美しいものがあると思うの」と本作は、ユーモア溢れる作品ながら、心打たれるテーマがあることを明かす。到着した本編映像もエマ演じるアニーとジョナ演じるオーウェンが、ありとあらゆる心の不調をすべて治すという最先端の臨床試験プログラムに参加した際の様子を捉えており、2人の会話からエマの言う奇想天外さを垣間見ることができる。そして、映像内でオーウェンが言う「パターン」とは一体なにか? オーウェンが世界を救うという言葉の意味とは?

ハリウッドで争奪戦が繰り広げられているエマ・ストーンがたった15分で虜になったNetflixオリジナルシリーズ『マニアック』。彼女が惚れこんだ作品の美しいテーマにも注目だ。

■Netflixオリジナルシリーズ「マニアック」
独占配信中
https://www.netflix.com/Maniac

文:神田 なぎさ

PICKUPオススメ情報(PR)