海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ドラマ『スキャンダル』のキャストが仲良く旅行に!

スキャンダル

旅行を楽しむ「スキャンダル」のキャストたち
Instagramより

惜しまれつつもシーズン7にて終了が決まった人気テレビドラマ「スキャンダル 託された秘密」。本国アメリカではすでに放送が終了しているが、今でもキャスト同士は仲が良い様子。ケリー・ワシントンが、キャストと旅行を楽しむ様子をインスタグラムに公開した。

アメリカではメモリアルデーの連休だった先週末、「スキャンダル」のキャストたちはメキシコにバケーションに出かけていた様子。ケリーが自身のインスタグラムに投稿したショットには、フィッツジェラルドを演じたトニー・ゴールドウィン、メリー役のベラミー・ヤング、ジェイク役のスコット・フォーリーをはじめ、ジョージ・ニューバーン、ケイティ・ロウズ、ジェフ・ペリーら、主要キャストの姿が写っている。

写真に添えられたキャプションには、「再会!そうよ、とても良い気分!「スキャンダル」ファミリーとメキシコのインプレッション・ゾエトリー・ウェルネス&スパ・リゾートで一緒に過ごすのは最高よ。一緒の時間がもっと必要ね」とあり、キャストとの再会は良いものだった様子。

「スキャンダル」は「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のクリエイター、ションダ・ライムズが手掛けるポリティカル・サスペンスドラマ。アメリカでは、この4月にラストエピソードが放送され、惜しまれつつも番組が終了している。

7シーズンもの間番組で共に過ごしたキャストたちは、番組が終了しても深い絆で繋がっている様子。キャストたちが再び揃い、仲良さそうにする姿を目にするのは、番組のファンにとっても喜ばしいに違いない。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)