海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

「ゲーム・オブ・スローンズ」キット・ハリントンを徹底解説!

キット・ハリントン

キット・ハリントン
(c)ImageCollect

人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でジョン・スノウを演じるキット・ハリントン。番組の人気に伴って注目度上昇中のキットだが、最近は日本でも出演作が続々公開中。そんな彼をご紹介。

由緒正しいお家柄
キットはイギリス・ロンドンの出身。ロンドン大学のカレッジ、セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマを卒業。在学中からウェスト・エンドの舞台『ウォー・ホース 〜戦火の馬〜』に主演し、その後人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でジョン・スノウ役を演じて世界的に名声を得る。「ゲーム・オブ・スローンズ」では、エミー賞やSAGアワードで助演男優賞にノミネートされている。ドラマでは北の王国スターク家の落とし子役を演じたキットだが、自身は由緒正しいお家柄のご出身。伯父は第14代ハリントン準男爵サー・ニコラス・ジョン・ハリントン、また父方の祖母は17世紀のイングランド王チャールズ2世の子孫だという。

フィアンセはドラマの共演者
キットは昨年、ドラマ「グッド・ファイト」の出演の女優のローズ・レスリーと婚約を発表。二人は「ゲーム・オブ・スローンズ」の共演がきかっけで交際スタート。ドラマでは野人を演じていたローズだが、実は彼女もスコットランドの由緒正しいお家柄の出身。二人の婚約は、英国の新聞「Times」で公表された。新聞での婚約発表と言えば、同じく英国人俳優のベネディクト・カンバーバッチが思い出されるが、お育ちの良い英国紳士たるもの、新聞での婚約発表が一般的である様子。

出演作続々公開
そんなキット・ハリントン、出演の「ゲーム・オブ・スローンズ」の新シーズンは、来年まで放送が後ろ倒しになることが発表された。しかし売れっ子のキット、日本で観られる作品はこれだけではない。まず映画『ブリムストーン』が公開された。ダコタ・ファニングを主演に据え、開拓時代のアメリカを舞台に愛と暴力と信仰を描き、ベネツィア国際映画祭やトロント国際映画祭で話題になった注目作。そしてBBC制作のドラマ「ガンパウダー」も放送される。この作品は、キットが製作総指揮、脚本、主演を務める意欲作。英国王の圧政に苦しむカトリック教徒が起こした‟火薬陰謀事件”をドラマ化した。実は彼、この事件の首謀者ロバート・ケイツビーは母方の祖先にあたるという。その彼が指揮を執り、本格的なアクションもこなしたという作品は必見。キットの他に『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』(04)のリヴ・タイラー、『キングスマン:ゴールデン・サークル』(17)のエドワード・ホルクロフト、ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」のマーク・ゲイティスが出演。脇を固めているのも見所。

ますます活躍が期待されるキット・ハリントン。これからさらに注目だ。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)