海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

新シーズン直前!Netflixオリジナルドラマ「ザ・クラウン」の魅力を紹介!

ザ・クラウン

エリザベス女王を描いた話題のNetflixオリジナルドラマ「ザ・クラウン」
Instagramより

イギリスのエリザベス女王を描いた話題のNetflixオリジナルドラマ「ザ・クラウン」。12月8日より、いよいよシーズン2の配信がスタートする。そこで待望の新シーズンを前に、このドラマの魅力をご紹介しよう!

■スキャンダラスさだけではない魅力
世界随一の王室の現君主を描いたドラマとあって、スキャンダラスなのがこのドラマの魅力なのかと思ったら大間違い!ドラマのオープニングはエリザベスの父ジョージ6世の存命中。次期女王であることは覚悟しつつもまだ遠い未来のことだと思っていたエリザベスだったが、父王の急逝により心の準備も整わぬまま王冠を手にすることに。即位によってエリザベスを取り巻く環境は一変してしまう。エリザベスが君主となり、夫であるフィリップは女王の夫という立場になることで、これまで良好だった二人の関係に影が落とされる。妹マーガレットの秘めたるロマンスに対しても同様、これまでのようにただ応援するという訳にはいかなくなってしまう。女王としての責任と、妻、姉としての想いの間で揺れ動くエリザベス。また、百戦錬磨のチャーチル首相を相手に、突然放り込まれた政治の世界にも戸惑うエリザベス。これは働く女性のドラマであり、ポリティカルドラマとしても楽しめる作品となっている。

■ゴールデングローブ賞、エミー賞受賞
ドラマは昨年11月に配信スタート。するとたちまち高評価を得て、今年1月に開催された第74回ゴールデングローブ賞ではテレビドラマ部門作品賞(ドラマ部門)、エリザベス女王を演じたクレア・フォイが女優賞(ドラマ部門)を受賞した。またドラマに贈られる賞の最高峰プライムタイム・エミー賞では、チャーチル首相を演じたジョン・リスゴーが助演男優賞ドラマ部門を受賞。そして衣装賞歴史劇・ファンタジー・リミテッドシリーズ・テレビ映画部門、プロダクションデザイン賞歴史劇部門を受賞している。100億円とも言われる多額の制作費が投じられただけあって、セットや衣装は豪華で見ごたえ十分。さらにクレア・フォイとジョン・リスゴーは全米映画俳優組合賞も受賞しており、ドラマの評価の高さが伺われる。

■気になるシーズン2
そして気になる新シーズン。シーズン2には、エリザベスの妹マーガレット王女の夫として、テレビドラマ「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」に出演していたマシュー・グッドが出演することが分かっている。マシューが演じる初代スノードン伯爵アンソニー・アームストロング=ジョーンズは派手な私生活が話題を呼んだ人物で、「ダウントン・アビー」のマシューとはまた違った姿を見る事ができそうだ。新シリーズでは、エリザベスと夫フィリップとの関係、妹マーガレットとの関係もより複雑になるという。エリザベスは度重なる苦難をどのように切り抜けてゆくのだろうか。

英国王室と言えば、つい先日アメリカ人女優のメーガン・マークルとハリー王子が婚約を発表したばかり。二人の結婚式は来年5月に執り行われ、テレビでも中継される。また、来年春にはウィリアム王子とケイト妃に、第3子となる赤ちゃんも生まれる予定。ロイヤルウェディングやロイヤルベビーの前に、両王子の祖母であるエリザベス女王と英国王室についておさらいしてみると、おめでたいイベントをより深く喜べるかもしれない。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)