海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ハンサムすぎる!「ストレンジャー・シングス」俳優ジョー・キーリーに迫る!

ジョー・キーリー

今年の夏にこっそり来日していた俳優のジョー・キーリー
Instagramより

先月末にシーズン2が配信され、現在世界各地で注目されているNetflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。シーズン1はエミー賞で、ドラマ部門作品賞を含む計18部門でノミネートを果たし、今大人気のドラマの一つとなっている。そして今回注目したいのが、同作でナンシーの恋人のスティーブ・ハリントン役を演じている、俳優のジョー・キーリーだ!

ジョーはアメリカマサチューセッツ州生まれの25歳。5人兄弟の長男であるジョーは、姉に背中を押されて俳優業の道へ進んだそう。演技を学ぶために、シカゴにあるデポール大学へ進学し、卒業。翌年2015年に映画『Henry Gamble’s Birthday Party』やドラマ「シカゴ・ファイア」に出演している。しかし、実質「ストレンジャー・シングス 未知の世界」への出演が、ジョーの大きなデビュー作品と言っても過言ではない。俳優として活躍する一方で、ミュージシャンとしても活動しているジョーは、バンド「ポスト・アニマル」でギターリストとして所属している。残念ながら現在は俳優業が多忙のためか、ジョーはバンドでの活動がかなり減ってしまったようだ。ジョーのチャームポイントといえば、レトロ感のあるヘアースタイル!かなり長めでボリューミーな髪をオールバックに無造作にかきあげたかのようなヘアスタイルが特徴的だ。

ジョーは米芸能メディア「Vulture」のインタビューで、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のオーディションで初めはスティーブ役ではなく、ジョナサン役で応募していたことを明かしている。また同インタビューで「(ジョナサン用の録音をして)すぐに、自分がジョナサンの役には合ってないような感じがしたんだ。それでスティーブのオーディションを受けた時、脚本家たちが、このキャラクターにどうあって欲しいか、すぐに理解することができたよ。そして個人的に(スティーブをつくっていく上で)僕がスティーブに与えたい、いいアイディアがあったんだ。そしてそれがどのように今のスティーブが存在するかなんだよ。スティーブという役は、ダッファー兄弟(脚本家)の当初の考えと、僕が自分なりの思考と努力が合わさったでいるんだ」とスティーブ役をつくりあげていくまでの道のりを語っている。

実はジョーは今年の8月にこっそり来日!同時期にSNSで日本の写真を投稿していたことから、恋人で女優のマイカ・モンローと来日していたとみられる。ジョーは来日中、ボーイズデュオ「Whitney」のライブに訪れていたそう。日本の何気ない風景をレトロに写真におさめ、自身のインスタグラムで公開している。

今後が楽しみなレトロでハンサムな俳優ジョー・キーリー!次の出演作品はいかに?

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)