海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ドラマ「スキャンダル」のトニー・ゴールドウィン、男性によるセクハラ被害を告白

トニー・ゴールドウィン

セクハラ被害を告白したトニー・ゴールドウィン
(c)ImageCollect

テレビドラマ「スキャンダル」でグラント大統領を演じるトニー・ゴールドウィンが、自身が若いころに権力のある男性からセクハラを受けたと告白した。

トニーは演劇学校の最終学年時に、キャスティングコーチによりセクハラ被害を受けたとテレビ番組「アクセス・ハリウッド」のインタビューで答えた。当時彼は自分に何が起こったのか理解できず自身を責め、また乗り越えるのに何年も費やしたとのこと。

先日アカデミー賞女優のルピタ・ニョンゴがニューヨークタイムズ誌に署名入り記事を発表し、渦中のワインスタインによるセクハラ被害を告白し話題になったが、トニーはルピタの勇気を賞賛していた。このインタビューではまさに彼女と同い年の時に同じシチュエーションに立たされたと話し、「ルピタほど長きに渡らず酷くはないが、同じことだった」と告白している。

ハリウッドの大物プロデューサー、ワインスタインによるセクハラ騒動をきっかけに、彼に限らずパワーのある男性による被害がどんどん明るみに出てきている。これをきっかけに悪しき慣習が終焉を迎えるよう願うばかり。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)