海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

イケメン俳優マット・ボマー、「アメリカン・クライム・ストーリー」で監督デビュー!

マットボマー

監督デビューするマット・ボマー
(c)ImageCollect

テレビドラマ「ホワイトカラー」のマット・ボマーが「アメリカン・クライム・ストーリー:ヴェルサーチ殺人事件」で監督を務めることが分かった。

本作は、O・J・シンプソン事件の裁判をリアルに描き、昨年度のエミー賞で作品賞を受賞するなど高評価を得たドラマのシーズン2。新シーズンでは1997年に起きたファッションデザイナー、ジャンニ・ヴェルサーチの殺人事件が描かれる。ヴェルサーチ役に映画『ボーン・アルティメイタム』(07)エドガー・ラミレス、連続殺人鬼アンドリュー・クナナン役に「glee/グリー」のダレン・クリス、ジャンニの妹ドナテラ役に『それでも恋するバルセロナ』(08)のペネロペ・クルス、ジャンニのパートナーだったアントニオ・ダミコ役に人気歌手のリッキー・マーティンらの出演が決まっている。当初ハリケーン・カトリーナを描く「Katrina: American Crime Story」(原題)がシーズン2として放送される予定であったが、撮影の遅延で放送の順序が逆になった。

マットは、このドラマのエグゼクティブプロデューサーのライアン・マーフィーの作品「アメリカン・ホラー・ストーリー」に出演しており、マーフィーの代表作「glee/グリー」にもゲスト出演している。マットにとってはこれが初めての監督となる。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)