海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

第69回エミー賞!「Handmaid’s Tale」大躍進!サプライズでスパイサー前報道長官が登場!

エリザベス・モス

「The Handmaid’s Tale」(原題)で主演女優賞を受賞したエリザベス・モス
(c)ImageCollect

現地時間の17日夜、ロサンゼルスのマイクロソフト・シアターにて、第69回エミー賞授賞式が開催された。優れたテレビ番組を表彰するこの賞は、映画のアカデミー賞、音楽のグラミー賞、舞台のトニー賞と並び、4大アワードと称されるビッグなイベント。今年も授賞式ではドラマチックな展開が繰り広げられたのでご紹介しよう。

■「The Handmaid’s Tale」が最多タイの5冠!
Hulu制作のドラマ「The Handmaid’s Tale」(原題)がドラマシリーズ部門作品賞、主演女優賞(エリザベス・モス)、監督賞を含む主要5部門を受賞。これは、Huluとしても、オンラインストリーミングサービスとしても初めてのエミー賞受賞となった。ノミネート数を見てみても、HuluやNetflix、アマゾンなど、オンラインストリーミングサービス制作のドラマが優勢となって来ており、時代の変化が感じられる。そうした中でも人気作品を多数制作し続けているケーブルテレビ局HBOだが、今回最多の22部門でノミネートされ受賞が期待されていた「ウェストワールド」はまさかの無冠に終わった。ドラマはシーズン2の制作が決まっており、今後に期待が高まる。

■政治風刺で人気の「サタデー・ナイト・ライブ」スパイサー前報道官も登場!
大統領選を取り上げて大人気を博した「サタデー・ナイト・ライブ」。トランプ大統領のパロディをしたアレック・ボールドウィンがコメディシリーズ部門助演男優賞を受賞。受賞スピーチでは「大統領、ついにあなたのエミー賞です」とコメント、会場を沸かしていた。また、ヒラリー・クリントンのパロディをしたケイト・マッキノンが助演女優賞を受賞し、作品としてもバラエティ・スケッチ部門で作品賞を受賞した。そしてこの日の授賞式では、先週開催されたクリエイティブ・アーツ・エミー賞でゲスト女優賞を受賞のメリッサ・マッカーシーが番組でパロディをしていた、スパイサー前報道官本人も登場。大統領就任式の際に来場者数の少なさを指摘されて口にした「過去最多です、以上」というセリフを述べ、自虐ネタだと大きな話題になっている。

■助演男優賞のアレクサンダー・スカルスガルドはニコール・キッドマンとキス!
ニコール・キッドマン、リーズ・ウィザースプーン、シェイリーン・ウッドリー出演で話題の「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」はリミテッドシリーズ/テレビムービー部門で作品賞、主演女優賞(ニコール・キッドマン)を含む主要5部門を受賞、「The Handmaid’s Tale」(原題)と並んだ。授賞式では、助演男優賞を受賞したアレクサンダー・スカルスガルドが壇上へ向かう際、ドラマで夫婦を演じるニコール・キッドマンと唇にキスをするシーンもあり、大変話題となっていた。このドラマではこのほか、ローラ・ダーンが助演女優賞を受賞、ジャン=マルク・ヴァレが監督賞を受賞している。

今回取り上げた以外にも、「Veep/ヴィープ」のジュリア・ルイス=ドレイファスがコメディ部門主演女優賞を受賞。ジュリアはこれで6度目のエミー賞受賞となり、過去最多タイとなった。また「THE NIGHT OFナイト・オブ・キリング 失われた記憶」のリズ・アーメッドがリミテッドシリーズ/テレビムービー部門賞主演男優賞を受賞。南アジア人として初めての受賞となった。

文:松坂 フジコ

That's love

POPSUGAR Celebrityさん(@popsugarcelebrity)がシェアした投稿 -

PICKUPオススメ情報(PR)