海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

『パイレーツ』新作のブレントン・スウェイツ、DCコミック「タイタンズ」のヒーローに!

ブレントン・スウェイツ

ロビンを演じることになったブレントン・スウェイツ
(c)ImageCollect

『キング・オブ・エジプト』(16)や『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(17)のプレントン・スウェイツが、DCコミックの実写版ドラマ「タイタンズ」(原題)に出演することが分かった。

ブレントンが演じるのは、主人公のディック・グレイソン。ドラマでは、ディックがバットマンの影から抜け出し若きスーパーヒーローの集団タイタンズのリーダーとなる様子が描かれる。

タイタンズのメンバー、スターファイアーにドラマ「24: Legacy」(原題)のアンナ・ディオプ、レイヴンにティーガン・クロフトの配役が決まっている。映画『ニューヨーク 冬物語』(14)のアキヴァ・ゴールズマン、DCコミックのライターであるジェフ・ジョーンズ、ドラマ「ARROW/アロー」のグレッグ・バーランティが脚本を務める。

エンターテイメント情報サイト「Deadline」によると、製作総指揮と脚本を務めるジョーンズは「ディック・グレイソンはDCユニバースでも最も重要でアイコニックなヒーローだから配役を決めるのは難しかった。ブレントンはバットマンの弟子、そして未来のタイタンズのリーダーを表現するのに必要な感情表現の深さ、ハート、危険性、そして肉体を持っている。このプロジェクトとキャラクターに彼の才能を持ってくることができてとてもラッキーだよ」と話しているという。

2018年にDCブランドの新しい視聴者直結デジタルサービスの第一弾として公開されるとのこと。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)