海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

もうあのキャラクターに会えない!今年ラストシーズンを迎えた人気ドラマ

ヴァンパイアダイアリーズ

大人気ヴァンパイアドラマもついに終了「ヴァンパイア・ダイアリーズ」
twitterより

毎年新しいドラマがどんどん制作され、今年も注目作が沢山誕生しているアメリカ。だけどその陰で、残念ながらラストシーズンを迎えるドラマも。そこで今回は、今年終了した人気ドラマシリーズをご紹介しよう。

■「ヴァンパイア・ダイアリーズ」
女子高生とヴァンパイア兄弟の禁断の恋を描き、映画『トワイライト』シリーズとともに、ティーンに大人気だったドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」が今年終了した。最終シーズンとなったシーズン8には、シーズン6以降出演していなかったニーナ・ドブレフがゲスト出演するなど、ファンにはうれしいシーズンとなった模様!そしてもうひとつ残念な情報が。スピンオフドラマの「オリジナルズ」も、現在アメリカで撮影中のシーズン5で放送終了が発表されている。大人気を博したヴァンパイアドラマに別れを告げるときがきたようだ。

■「プリティ・リトル・ライアーズ」
ゴシップガールやデスパレートな妻たちの制作陣が手がけ、“ティーン版「デスパレートな妻たち」”とも呼ばれているミステリードラマ。ティーン・チョイス・アワードTV部門を5年連続で受賞したこの人気ドラマも、今年ついにラストシーズンを迎えた!ファイナルを飾る第7シーズンでは過去の嘘と黒い秘密の数々が明らかになり、シリーズ最大の謎“A・D”の正体がついに判明!最終回を迎えた6月27日には、2017年で最もツイートされたドラマ・エピソードになったと発表されるなど、SNS上でキャストやファンが番組終了を祝い大変な盛り上がりを見せていた。

■「BONES −骨は語る−」
「ボーンズ」こと天才法人類学者ブレナンと、FBI捜査官ブースが骨を手掛かりにコンビを組んで事件を解決する人気ドラマ「BONES」。2005からスタートしたこのドラマもついにシーズン12を最後に放送終了となった。最終話「The End in the End」は主人公ブースを演じるデヴィッド・ボレアナズが監督も務め、またこれまで登場した多くのキャストが再び出演するというファンにはたまらないエピソードとなっているとこのと!「BONES」ファイナル・シーズンは、日本でもFOXにて9月12日(火)スタート。

■「GIRLS/ガールズ」
「セックス・アンド・ザ・シティ」のHBOが制作、レナ・ダナムが主演とクリエイターを務める、NYに住む普通の20代女子の恋愛事情を描いたコメディドラマ。そのリアルな描写にセンセーションを巻き起こし、エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞するなど評価も大変高かったが、今年シーズン6を最後に最終回を迎えた。映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で悪役カイロ・レンを演じたアダム・ドライバーが、レナ演じる主人公ハンナのボーイフレンドとして出演し、ブレイクするるきっかけともなった。

この他にも「オーファン・ブラック 暴走遺伝子」や「ベイツモーテル」も今年最終シーズンを迎える。好きだったキャラクターに会えなくなるのはさみしいもの。でもガッカリしないでも大丈夫!「プリティ・リトル・ライアーズ」はスピンオフの制作が期待されているし、「BONES −骨は語る−」もリバイバル作品の制作について話題になっている。「GIRLS/ガールズ」はクリエイターのレナ・ダナムが映画化について言及しており、またお気に入りキャストに会える可能性も!「プリティ・リトル・ライアーズ」のルーシー・ヘイルはコメディドラマ「Life Sentence(原題)」に主演、シェイ・ミッチェルもドラマ「You」(原題)に出演が決定。レナ・ダナムは「アメリカン・ホラー・ストーリー」に出演、デヴィッド・ボレアナズも新ドラマへの出演が決定するなど、キャストたちもどんどん次回出演作が決まっており、うれしい限り!今後に期待したい!

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)