海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

夏の夜にはホラー!ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」のススメ

アメリカン・ホラー・ストーリー

「アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト」のポスター
Twitterより

夏の夜のお供と言えば、大昔から怖い話と相場が決まっているもの。そこでこの夏にぜひオススメしたいのが、大人気ホラードラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」。その恐ろしい魅力を探ってみよう。

現在シーズン6まで制作され、本国アメリカではこの9月からシーズン7の放送が決まっているこのドラマ。シーズン毎に時代や場所、登場人物など設定が変わり、各シーズン独立したミニ・シリーズとして完結するアンソロジー・サイコ・スリラー。サラ・ポールソンや、エヴァン・ピーターズの様に毎シーズン出演しているキャスト以外にも、レディ・ガガや、ドラマ「ホワイト・カラー」のマット・ボマー、映画『恋に落ちたシェークスピア』(98)のジョセフ・ファインズなど、それぞれのシーズンで様々な俳優が登場しているから、気に入ったキャストの出演するシーズンから観てみるのも良いアイディアかも。

シーズン6「体験談」では、アメリカのノースカロライナに大きな暗い森を有する古い屋敷を購入して移り住んだ若い夫婦に、不可解な、そして恐ろしい出来事が襲い掛かる。ドラマはドキュメンタリー番組として描かれ、本人たちの体験談とともに、再現映像が組み込まれストーリーが構成される。そのリアルさ、臨場感と言ったら、背筋が凍りそう!また全シーズン通して、殺人やセックス、ドラッグ、そして血しぶきとグロテスクなホラーの条件もしっかりクリア。

背筋の凍るこのサイコ・スリラー、意外にも人気ドラマ「glee(グリー)」のクリエイター、ライアン・マーフィーとブラッド・ファルチャックが企画&制作。これまで、エミー賞、ゴールデン・グローブ賞に毎年ノミネートされるなど、評価も高い。この夏、寝苦しい夜のお供に、「アメリカン・ホラー・ストーリー」はいかが!?

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)