海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

子供向けではもったいない?大人も楽しめるキッズ向け注目ドラマをご紹介!

「アメリカン・ガール・ストーリー」

「アメリカン・ガール・ストーリー ~メロディ 1963年 愛は負けない~」
Instagramより

この夏休みは子どもと一緒に過ごす機会がある人も多いだろう。そこで今回は、大人も楽しめるAmazonプライム・ビデオのキッズ向けドラマをご紹介しよう。

■アメリカン・ガール・ストーリー
現在日本では3シリーズが公開中。一話完結のストーリーで、女の子がそれぞれ子供ながらに逆境に立ち向かう姿が描かれている。子供目線で展開されるストーリーだが、テーマは大人向けドラマにもたびたび取り上げられる普遍的なもので、大人が観ても共感できる。「~メロディ 1963年 愛は負けない~」では公民権運動の活発な時代に黒人の女の子メロディが感じる差別や憤りを、「~メリーエレン 1955年 最高のクリスマス~」では50年代アメリカで女性である故の制約への疑問、女性の未来への可能性を、そして「~アイヴィーとジュリー 1976年 幸せのバランス~」では中国系アメリカ人としてのアイデンティティへの疑問をテーマに物語が綴られ、毎話希望を抱かせるラストとなっている。「メロディ~」で主演するのは、今年ゴールデングローブ賞を受賞した話題作「Black-ish」(原題)のマルセイ・マーティン。

■まほうのレシピ
仲良し女子3人組が屋根裏部屋で魔法のレシピ本を発見する。しかしこのレシピ本には大きな秘密が隠されていた・・・というストーリー。このドラマの特徴は何と言っても、アメリカのドラマ特有のクリフハンガー(絶体絶命のシーンで話が終わり、続きが気になってしまう)の展開である。毎話謎が謎を呼び、疑いが募り、続きが気になって仕方ない。また、友情の危機あり、魔法に依存してしまう事への警告ありと、大人のドラマを共通するテーマを多く含んでいる。ドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」を彷彿とさせる謎解きドラマだ。魔法本を題材にした映画やドラマは数あるが、キッズ向けなので暴力シーンやラブシーンがなく子供と一緒でも安心して見られる。1話30分の1シーズン13話仕立てだが、ついつい一気見してしまうので大人も子供も要注意。

どちらもキッズカテゴリーに分類されているが、大人も十分楽しめる仕上がりとなっている。この夏、一度トライしてみてはいかがだろう。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)