海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

オリジナルキャストの出演も!映画版「ダウントン・アビー」が来年制作決定!

ダウントンアビー

シンガポールにてダウントンアビーエキシビション開催
Instagramより

大人気テレビドラマ「ダウントン・アビー」の待望の映画版がついに来年制作されると、NBCユニバーサルのトップ、マイケル・エデルスタインがインタビューで認めた。

このニュースはシンガポールで開催された「ダウントン・アビー・エキシビション」のレッドカーペットのインタビューで明らかになった。エデルスタインによると、「我々は今脚本を準備中で、キャストを集める方法を検討している所だ。皆他の仕事をしているからね。でも来年中に制作したいと思っているよ」とのこと。このドラマの映画化はこれまでも噂になっており、昨年10月にアンナ役のジョアン・フロッグガットがトーク番組に出演した際にも言及。「脚本があるこという噂は知っているわ」とコメント、また「もし出演する機会があるなら飛び付くわ」と話していた。

気になるキャストについて、エデルスタンは「オリジナルキャストを20名は集めたいと思っている」と明かしている。エデルスタインの話にもあるように、ドラマが終了した今(日本では現在最終シーズンを放送中)、オリジナルキャストの中にはブレイクした者も多く、様々な作品で活躍している。執事のカーソンを演じるジム・カーターは映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』(2017年8月4日公開)に出演。クローリー伯爵を演じるヒュー・ボネヴィルも映画『パディントン2』(2018年1月日本公開)の公開を控えるなど、今や売れっ子だ。

世界150か国以上で放送されている「ダウントン・アビー」。ファン待望の映画化であるが、どのキャストの姿を再び見ることが出来るのか。期待が高まる。

文:松坂 フジコ

PICKUPオススメ情報(PR)