海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

天才子役登場!Netflix「ストレンジャー・シングス」のミリー・ボビー・ブラウンに注目

ミリー・ボビー・ブラウン

「ストレンジャー・シングス」のために髪を剃り落としたミリー・ボビー・ブラウン
Twitterより

「フラーハウス」「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」に続き、Netflixオリジナルドラマ史上3番目の視聴者数を記録した大人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」。ある少年の失踪事件を描く超常現象ミステリーであるこのドラマで鍵を握る役を演じた子役、ミリー・ボビー・ブラウンが注目を浴びている。

ミリーは2004年生まれの12歳。イギリス人の両親のもとスペインで生まれ、7歳の時にアメリカに渡った。そこでオーディションを受け始め、「グレイズ・アナトミー」などのドラマに出演。しかし、スピルバーグの『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(9月17日日本公開)など大作の主演をあと一歩で逃し、なかなかブレイクしなかった。ハリウッドに住む金銭的な負担が大きくなってしまい、あきらめてイギリスに引っ越した後に、「ストレンジャー・シングス」のオーディションに合格。彼女の人生を一転させる役となった。

ミリーの最大の魅力は、大人顔負けの演技力。彼女の演じる役は、謎の少女“イレブン”。特殊能力を持つ“イレブン”の周りでは次々と不可解な現象が起こる。台詞が少ない中、言葉よりも表情で感情を表すミリーの演技は、主演ウィノナ・ライダーを超えて話題をさらった。ミリー自身がこのキャラクターに込める思いも特別で、撮影開始前には役のために髪を全て剃っている。この経験についてインタビューでは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)のために髪を剃ったシャーリーズ・セロンの写真を見て勇気をもらったと語っている。

今後の活躍が間違いなしのミリー。歌うことも好きだそうで、YouTubeにはエド・シーランの「Thinking Out Loud」やジョン・レノンの「イマジン」を力強い声で歌う動画をアップしている。多才なミリーから、目が離せない。

文:小波 クレア

PICKUPオススメ情報(PR)