海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

【TVで英語レッスン5】アリアナ・グランデから学ぶ「peace out」

アリアナ・グランデ

大人気歌手のアリアナ・グランデ
(c)Imagecollect.

このコーナーでは、さまざまな米テレビ番組や授賞式から、セレブたちの使える英語表現を抜粋してわかりやすくご紹介!ワンランク上の英語表現を、セレブたちと楽しく学ぼう!

今回ご紹介するのは、歌手のアリアナ・グランデがアメリカのテレビ番組「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」で使った”peace out”を用いた表現の仕方。アリアナの愛犬トゥールーズが番組から去っていくシーンだ。

アリアナ He has a little bit experience. He has one modeling job, and that’s it.
(彼は少しだけ経験があるの。モデルの仕事を1つしたわ。それだけよ。)
ジミー Yeah, he really did modeling job.
(そうだね、彼はモデルの仕事をしたんだってね)
アリアナ I mean that, he is not good doggy model.
(けど彼は良いモデル犬ではないのよね。)
〈トゥールーズがアリアナのもとを去る〉
アリアナ But, but, he’s peacing out.
(けど、けど、彼行っちゃったわ。)

「平和」という意味で日本でもよく使われる”peace”だが、今回アリアナが使った”peace out”は「去る」という意味合い。また、スラング用語として「バイバイ、またね」という別れの挨拶にも使われる。端的に”Peace!”と一語だけで別れを告げる人もいる。

それでは”peace out”を使った会話をご紹介!
Ami Where is Tony? Has he already left!?
(トニーはどこ?もういなくなっちゃったの!?)
Jasmine Yeah, he has, and I’m gonna peace out soon.
(そうよ、私ももうすぐ去るわ。)
Ami Oh my! You just got here.
(そんなあ。まだ来たばかりじゃないの。)
Jasmine Sorry, Ami. I’ve gotta go.
(ごめんね、エミ。けど私行かなきゃ。)

日本人にも親しみのある”peace”ぜひ「平和」という意味のみならず、”out”と一緒に用いて「去る」という熟語にしてみたり、別れの挨拶として使ってみてはどうだろう?

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)