海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

「フルハウス」の新シリーズ、末っ子ミシェルの現在の設定がオルセン姉妹すぎる

オルセン姉妹

「フルハウス」でミシェルを演じたオルセン姉妹
(c)Imagecollect.

テレビドラマ「フルハウス」のスピンオフ作品「フラーハウス(Fuller House)」で、末っ子ミシェルの設定がメアリー=ケイトとアシュレー・オルセン姉妹の現在と同じになると噂されている。

1987年から1995年までアメリカで放送された「フルハウス」はターナー家を中心に家族や友人の愛を描いたコメディードラマで、日本でもNHKで放送されて人気となった。そして「フルハウス」のその後を描く13エピソードが、動画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」で配信されることが決まった。長女DJ(キャンディス・キャメロン・ブレ)、次女ステファニー(ジョディ・スウィーティン)、友人のキミー(アンドリア・バーバー)が主役となる。また、ジェシーおじさんを演じたジョン・ステイモス、父ダニーを演じたボブ・サゲット、ジョーイおじさんを演じたデイブ・クーリエもゲスト出演する予定だ。

ミシェル役を赤ちゃんの頃から2人で演じたオルセン姉妹であるが、彼女たちは「フラーハウス」には出演しないことが決まっている。ゴシップ誌「Usウィークリー」の関係者によると、ミシェルは出演しないが、彼女は現在ニューヨークに住んで、自分のファッション帝国をきずいている設定だという。これは実際にニューヨークに住んで自身のファッションブランドを持つオルセン姉妹の現在の生活と同じであるのだ。また、あるエピソードではミシェルにイタズラ電話をかけるシーンがあるという。

「フラーハウス」は来年から配信がスタートする予定だ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)