海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

オルセン姉妹、「フルハウス」の新シリーズの出演に心が揺らぐ

オルセン姉妹

「フルハウス」でミシェル役を2人で演じたオルセン姉妹
(c)Imagecollect.

ファッションデザイナーのメアリー=ケイトとアシュレー・オルセン姉妹が、テレビドラマ「フルハウス」のスピンオフ作品「フラーハウス(Fuller House)」への出演に迷っているという。

1987年から1995年までアメリカで放送された「フルハウス」はターナー家を中心に家族や友人の愛を描いたコメディードラマで、日本でもNHKで放送されて人気となった。そして、「フルハウス」のその後を描く13エピソードが、動画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」で配信されることが決まった。長女DJ(キャンディス・キャメロン・ブレ)、次女ステファニー(ジョディ・スウィーティン)、友人のキミー(アンドリア・バーバー)が主役となる。また、ジェシーおじさんを演じたジョン・ステイモス、父ダニーを演じたボブ・サゲット、ジョーイおじさんを演じたデイブ・クーリエもゲスト出演する予定だ。

しかし、ミシェル役を2人で演じていたオルセン姉妹が「フラーハウス」には出演しないことが今年5月に発表された。2人はファッションブランドなどビジネスに集中したいという。しかし、現地時間28日に「ネットフリックス」のチーフ・コンテント・オフィサーのテッド・サランドス氏がビバリーヒルズで行われた2015テレビ評論家協会の集まりで、「オルセン姉妹は出演しようか、しないでおこうか揺れています」と明かした。とはいえ、現在のところは出演しない方向で話が進められているという。また、「キャストは役に戻っていますよ」「以前とかなり同じ気持ちでいますが、フルハウスの現代的な感じですよ」と語っている。

キュートでたくさんの人から愛されていたミシェルが登場しないのはとても残念なこと。オルセン姉妹が戻ってくることを期待したい。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)