海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ネタバレ注意! 人気ドラマ「リベンジ」最終話の衝撃の結末とは?

エミリー・ヴァンキャンプ(左)

リベンジを企むエミリー・ソーン役を演じるエミリー・ヴァンキャンプ(左)
Facebookより

無実の罪を着せられたまま死を迎えた父のリベンジを誓う主人公エミリー・ソーンが、父を貶めた富豪たちに復讐するストーリーのドラマ「リベンジ」。4月末の放送終了発表からわずか、アメリカでは早くも5月10日に最終話を放送。日本の熱狂的なドラマファンのために、誰もが気になる復讐劇の結末をいち早くリーク!

ドラマの一番の見所といえば、エミリーと彼女の父を貶めた主犯格の一人であるビクトリアとの対決。遂にエミリーにとってリベンジができる瞬間、ビクトリアは「この部屋はモニターカメラで囲まれている」とエミリーが自分を殺すことは不可能だと示唆。しかしその言葉にも躊躇なくビクトリアに弾丸を撃ち放つが、隙をついた瞬間にエミリーもビクトリアに撃たれてしまう。2人とも命を落としてもおかしくない状況だった中、ある人物の判断により、片一方の心臓のドナーによってもう片一方が生き残ることとなる。

日本での放送を待ってネタバレはここまで。最後までファンたちの期待を裏切らないハラハラな展開となって見応えたっぷりだった最終話。気になる詳細はもうしばらくの辛抱を!

文:高田 ミズキ

PICKUPオススメ情報(PR)