海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

オルセン姉妹が「フルハウス」のスピンオフについてコメント、出演に意欲的か

オルセン姉妹

「フルハウス」でミシェル役を2人で演じていたオルセン姉妹
(c)Imagecollect.

ファッションデザイナーのメアリ=ケイトとアシュレー・オルセン姉妹が、人気テレビドラマ「フルハウス」のスピンオフ作品について初めてコメントした。

1987年から1995年までアメリカで放送された「フルハウス」はターナー家を中心に家族や友人の愛を描いたコメディードラマで、日本でもNHKで放送されて人気となった。そして、「フルハウス」のその後を描くスピンオフが13エピソード制作され、動画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」で配信されることが決まった。タイトルは「フラーハウス(Fuller House)」で、長女DJ(キャンディス・キャメロン・ブレ)、次女ステファニー(ジョディ・スウィーティン)、友人のキミー(アンドリア・バーバー)が主役となるという。また、ジェシーおじさんを演じたジョン・ステイモス、父ダニーを演じたボブ・サゲット、ジョーイおじさんを演じたデイブ・クーリエもゲスト出演する予定だ。

ジョンは新ドラマのプロデューサーを務めており、現地時間20日にトーク番組「Jimmy Kimmel Live」で「全員を出演させたいと思っているんだ。最初は1時間のスペシャル版を放送して、スピンオフに移っていくんだよ」と語った。また、キャンディスはゴシップ誌「Usウィークリー」に「双子のことは分からないの。でも、1人でもいいから戻ってくれたらうれしいわ」と話し、ストーリーについて「彼女(DJ)は結婚して、今は未亡人なの。彼女は12歳と7歳の息子がいるわ」「彼女は3人目の子供を妊娠していて、夫は亡くなったの。オリジナルのようにね。お母さんが亡くなっているわ。だから、彼女(DJ)は助けが必要で、妹と親友のキミー、(妹の)ステファニーに息子を育てる手伝いをお願いするの」と明かした。

そして、ファッションデザイナーとして多忙な生活を送るオルセン姉妹の出演が注目されている中、メアリー=ケイトは現地時間21日にファッション誌「WWD」に「私たちはそのこと今日知ったの。クリエイターの人たちと話して、どうなるか見てみなきゃね」と話した。また、アシュレーは「私はこの前、ボブに遭遇したんだけど、そのことは話さなかったわ。(ボブに)電話して、彼の意見を聞かなきゃ」と意欲的な姿勢を見せている。

女優業は控え目だったオルセン姉妹であるが、出演する可能性はありそうである。再び「フルハウス」のキャスト全員が集まることを期待したい。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)