海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

「フルハウス」のスピンオフの詳細が明らかに、オルセン姉妹も出演か?

「フルハウス」

人気ドラマ「フルハウス」のキャスト
(c)Imagecollect.

1987年から1995年までアメリカで放送された人気テレビドラマ「フルハウス」のスピンオフ番組の制作が進められており、詳細が明らかになった。

「フルハウス」はターナー家を中心に家族や友人の愛を描いたコメディードラマで、日本でもNHKで放送されて人気となった。そして、今月初めにキャンディス・キャメロン・ブレが演じた長女D.J.とアンドリア・バーバーが演じたD.J.の親友キミーが主役のスピンオフが動画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」で配信されると伝えられた。この番組は13エピソードとなる予定で、ジェシーおじさんを演じたジョン・ステイモス、ダニーを演じたボブ・サゲット、ジョーイおじさんを演じたデイブ・クーリエもゲスト出演するという。

そして、新シリーズのプロデューサーの1人も務めているジョンは現地時間20日にトーク番組「Jimmy Kimmel Live」に出演し、新シリーズについて最初はオリジナルキャストが集合し、その後長女DJ、次女ステファニー(ジョディ・スウィーティン)、友人のキミーが主役のスピンオフとなっていくと明かした。ストーリーは3人の息子を育てるDJに家を渡すというところから始まるという。ジョンは「全員を出演させたいと思っているんだ。最初は1時間のスペシャル版を放送して、スピンオフに移っていくんだよ」と語っている。

また、ジョンは番組でミシェル役を2人で演じていたメアリ=ケイトとアシュレー・オルセン姉妹の出演に関しては分からないといった反応を見せていたが、ゴシップ誌「Usウィークリー」はオルセン姉妹は出演への話し合い中であること、また、シリーズのタイトルは「フラーハウス(Fuller House)」だと伝えている。

フルハウスのファンはたのしみで仕方ないだろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)