海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ファレル・ウィリアムス、オーディション番組「ザ・ヴォイス」の審査員に

ファレル・ウィリアムス

音楽業界で大活躍しているファレル・ウィリアムス
(c)Imagecollect.

歌手のファレル・ウィリアムスが、米オーディション番組「ザ・ヴォイス」と正式に契約したことが分かった。

NBC局はファレルが同オーディション番組のシーズン7からコーチ(審査員)として出演することになったと現地時間31日にツイッターにて発表した。NBC局は「オッケー、我々は正式に言えるよ! 我々は本当にファレル・ウィリアムスがシーズン7の新コーチとなったことを発表できて、うれしいです」とつぶやいている。

コーチを務めていたシーロー・グリーンとクリスティーナ・アギレラはシーズン5で降板。現在放送されているシーズン6は「マルーン5」のアダム・レヴィーン、歌手のアッシャーとシャキーラ、ブレイク・シェルトンの4人で行われている。ファレルは以前メンターとして同番組に出演していたことがあった。

昨年はエレクトロ・デュオ「ダフト・パンク」の「Get Lucky」でボーカルと作曲を務め、ロビン・シックの「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」でもボーカル、作曲、プロデュースで参加。彼は映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』(13)の主題歌「Happy」を歌っており、今年行われた第86回アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされた。

シンガーソングライターでプロデューサーも務める多才なファレル。「ザ・ヴォイス」は素晴らしいコーチを迎えることになっただろう。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)