海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ドラマ「リベンジ」のエミリーが来日、「同じ立場だったら、自分も復讐する」

「リベンジ」_1

復讐ドラマ「リベンジ」の主演エミリー・ヴァンキャンプ

復讐ドラマ「リベンジ」に出演するエミリー・ヴァンキャンプと真田広之が、25日に都内で行われたトークイベントに登場し、同ドラマについて語った。

同ドラマは、主人公のエミリー・ソーンが、亡き父親と自分の人生をめちゃくちゃにした大富豪たちに、自分の正体を隠しながら復讐していく物語である。

トークイベントが和気あいあいと笑顔でたのしく進む中、“復讐”とは?という質問に対し、主人公を演じているエミリーは、「ドラマをやっていくうちに、復讐は白黒つけられるものではないと感じました」とコメント。さらに「自分の生活では素敵な家族や友人がいて、主人公が過ごしてきた環境とはかけ離れているから、想像はできないけれど、自分も同じ立場だったら、復讐するかもしれないと思うようになりました」と時折笑顔を見せながら語った。

一方、主人公を手助けする日本人投資家タケダ役を演じている真田は、「やはり、復讐にかりたてた原動力が何なのかが一番大事ですよね。報復合戦になってしまうと、それを美化することはできないし、法の下だけではジャッジできないものが、人間の性(さが)としてあると思います」と話し、「主人公エミリーの復讐の原動力は家族への“愛”から生まれているのが、お客さんが応援しようという気にさせていると思います」と真剣な表情で続けた。

ドラマを見ている人にしてみれば、“自分がエミリーの立場だったら復讐するのか”、“エミリーを応援したい”という気持ちで、ついつい見続けてしまうのだろう。エミリーの復讐が無事に全うできるか、それをすべて見るまではこのドラマからは離れられそうにもない。

文:ハリウッドニュース編集部

PICKUPオススメ情報(PR)