海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ドラマ「クリミナル・マインド」の撮影現場はあえて面白くしてる?

「クリミナル・マインド」_2

こんなおちゃめな“肩車フォト”を披露したマシュー・グレイ・ギュブラー(上)とシェマー・ムーアの2人

一話完結の高品質クライムサスペンス「クリミナル・マインド」のシーズン5のPRのため来日した出演者のシェマー・ムーアとマシュー・グレイ・ギュブラーが、撮影現場の雰囲気を語ってくれた。

マシューは、「現場では実はありえないくらいみんなよく笑います。やっぱりオンとオフを切り替えないと、テーマが重たいドラマなので、ちょっとした(笑いの)光を見つけると、みんなでぱっと飛びついて現場を明るくしているっていうのもあります」と明かした。

「シェマーは普段はマッチョな役なんですけど、彼にいたずらをするのが好きです」と笑いながら話すと、当のシェマーは「そうさ、楽しいんだ。俺をからかうのがみんな楽しいんだ(笑)」と笑いを誘い、マシューは爆笑! 「みんな性格が違うけど、みんな楽しい人たちなんだ。(ホッチナー捜査官役の)トーマス(・ギブソン)はジョークの鬼さ。いたずら好きなんだ」と、シェマーが現場の雰囲気をマシンガンのように語り始めた。

「そういえば、俺の誕生日に3時間くらいドッキリを仕掛けられたんだ。夜中の2時にだぜ」と言うと、「バスルームに隠れてたよね(笑)」とマシューが思い出し笑いしながら相槌をうつ。

「あるときマネージャーが突然『トイレ行きたい』って言うんだ。『俺のトレーラーのトイレに行ってきな』って言っても、『いや鍵がかかってるから入れないよ』とかなんとか言って行かないんだ。何度言っても聞かないから、仕方なく一緒に着いて行ったら、鍵は開いてる。ドアを開けて入ったら、俺の写真を持った不審な男がトイレに座って待ってたんだ」。

「そしたらその男がズボンを下ろして小さいボクサーパンツ一丁になりやがって、『何だ?』って言ったら、そいつは『サインが欲しいんだ!』って。俺がブチギレたら、マシューが慌ててやってきて『ノーノーノー! ジョークだよっ!』って。それで気がついたんだ。実はマシューの友達だったっていうオチで(笑)。マネージャー、プロデューサー、マシューやほかの俳優たち、みんなグルだったんだぜ。本当にクレイジーだぜ」と言うと、マシューは「いま日本にいるのは誰なんだい?(笑)」とずっとバカ受け。

シリアスなドラマの裏側で、こんなジョークが展開されているという。今秋全米でシーズン7に突入するドラマの底力はこういう良好な人間関係も大きくはたらいているのだろう。

文:ハリウッドニュース編集部

>>セクシーマッチョなシェマー・ムーア「クリミナル・マインド」の舞台裏を語る
>>マシュー・グレイ・ギュブラー「クリミナル・マインド」で初監督の手応えを語る
>>DR.リード&デレクが来日「クリミナル・マインド」PRでハイテンション
>>「クリミナル・マインド」シーズン5特別映像
>>「クリミナル・マインド」DVDプレゼント

PICKUPオススメ情報(PR)