海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

エミー・ロッサムが語る、リアルなセックスシーン

エミー・ロッサム

新テレビドラマで脱ぎまくっているエミー・ロッサム
(c)Hollywood News

『DRAGONBALL EVOLUTION』(09)でブルマ役を演じた女優のエミー・ロッサムが、彼女が何度もヌードを披露することで話題になっているテレビドラマ「Shameless」(原題・日本放送未定)で、どのようにリアルなセックスシーンを演じるかを語った。

エミーはトーク番組「チェルシー・レイトリー」に出演した際、司会者であるコメディアンのチェルシー・ハンドラーに、「いつも知りたいと思っていたのだけど、セックスシーンを演じる時に、どうやって本当に挿入されないようにするの?」とキワドイ質問を投げかけられた。

突然の下ネタに動じない様子のエミーは、「私たち俳優はリアルに演じたいけれど、リアルにセックスをしたくないわけ。だから、私は『女性器パッド』と呼ぶ、三角形のパッドをアソコに張るのよ。男優はソックスのようなものを着けているわ」と真面目に答え、それに対してチェルシーは、「そんなもので本当に大丈夫なのかしら?」と、まるでエミーの発言を信じていないようなリアクションを見せ、笑いを取っていた。

リアルなセックスシーンにこだわっているというエミーのこのドラマで彼女の恋人役を演じるのは、なんと『DRAGONBALL EVOLUTION』で悟空役を演じた、ジャスティン・チャットウィンである。悟空とブルマのリアルなセックスシーンに、全米が大注目している。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)