海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ドラマ「Glee」のキャストがリンジー・ローハンに謝罪

リンジー・ローハン

たくさんの人にジョークのネタにされていたリンジー・ローハン
(c)Hollywood News

人気ミュージカルドラマ「glee」のキャストたち(リー・ミシェルとジェーン・リンチはその場にいなかった)がウエストハリウッドのレストランに行くと、そこで食事をしていたリンジー・ローハンに偶然出くわし、昨年の11月に放送されたリンジーを馬鹿にしたエピソードの件で謝罪したようだ。

そのエピソードでは、グウィネス・パルトローが演じるスペイン語教師が、「リンジー・ローハンはかなり狂っているよね?」、「リンジー・ローハンは何回リハビリ施設に通いましたか?」などの言葉をスペイン語で話し、クラスの生徒たちに教えていた。そのエピソードを見たリンジーの母親であるディナ・ローハンは激怒し、「恥を知れ」と言ったと報道された。

「glee」のキャストたちはリンジーに歩み寄り、そのジョークの件で謝罪をし、自分たちに悪意はなかったと伝えたという。リンジーは謝罪を受け、彼らを許したようだ。

1月3日にリハビリ施設から出所し、自由を謳歌しているリンジー。もしかすると、彼女をネタにジョークを言っていたたくさんの人々の中には、彼女にばったり遭遇して気まずい思いをする人が今後も出てくるかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)