海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ウィル・フェレルがテレビドラマ「The Office」の主役に抜てき

ウィル・フェレル

アメリカでは大人気のコメディー俳優、ウィル・フェレル
(c)Hollywood News

『俺たちフィギュアスケーター』(07)や『俺たちステップ・ブラザース』(08)などのコメディー映画で知られる俳優のウィル・フェレルが、人気テレビドラマ「The Office」から今シーズン終了後に去ると公言しているスティーヴ・カレルの代役として、主役を演じることが決定した。

イギリスで2002年にリッキー・ジャーヴェイスの主演で始まった同シリーズは、2005年からスティーヴを主演に迎えてアメリカでリメイクされ、2006年には第58回プライムタイム・エミー賞コメディー部門の作品賞を受賞するなど、国民的な大人気番組へと成長した。

今シーズンで映画に専念するために番組を去るスティーヴの代わりに、彼の長年の友達であるウィルが番組の看板を背負うことになった。2人は『俺たちニュースキャスター』(04)、そして『奥さまは魔女』(05)で共演しており、同じコメディー俳優として切磋琢磨してきた仲だという。ウィルは、今シーズン最後の4エピソードに登場し、来シーズンから主役を務めるようだ。

番組の製作総指揮を務めるポール・リーベンステインは、「有名俳優を起用するという番組の伝統を守ることができて、誇りに思います。アメリカの観客がウィルを見て、私たちが彼に期待している、ものすごく生々しいセクシーさを経験することを望んでいます」と、ジョークを交えたコメントを発表した。

はたして、ウィルはどのようないいかげんな上司を演じてくれるのだろうか? アメリカで大人気の映画スターのテレビ出演に、大きな期待がかかっている。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)