海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

キャサリン・ハイグルが電子タバコで禁煙に成功

キャサリン・ハイグル

養女のために禁煙をしたキャサリン・ハイグル
(c)Hollywood News

女優キャサリン・ハイグルが深夜のトーク番組「レイト・ショー」に出演し、電子タバコのおかげで禁煙に成功したと語った。

彼女は司会者のデヴィッド・レターマンに、「私はニコチンパッチやニコチンガム、それに(禁煙補助薬である)バレニクリンを試したけど、どれもダメだったの。でも、今はこれをやっているのよ」と言い、電子タバコを取り出して彼の目の前で一服した。

タバコから白い煙のような霧を見たデヴィッドは、「おい、何やってんだ!」とビックリする。彼女は、「これはただの蒸気よ。ニコチンを含んだ液体を電力で霧状の気体にして吸い吐き出すから、周りにいる人々の健康を害することがないの」と語り、現在彼女が育てている韓国からの養女ナンシーちゃんのために決意した禁煙の成功方法を明かした。

電子タバコは、火気を用いないので燃焼に伴うタールや一酸化炭素などが発生せず、またタバコの先端から副流煙が発生しないため、他人に迷惑をかけることがないと宣伝されている。ニコチンを含んだ液体のカートリッジからまず始め、徐々にニコチンの摂取量を減らしていき、最終的にはニコチンの無いものを吸うことにより禁煙できると言われている。

禁煙に悩んでいる人はキャサリンの方法を試してみるのもアリかもしれない。

文:村井 ユーヤ

PICKUPオススメ情報(PR)