海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ショーン・メンデス新曲はカミラ・カベロについて歌っている?

ショーン・メンデスとカミラ・カベロ

歌手のショーン・メンデスとカミラ・カベロ
(c)Imagecollect

歌手のショーン・メンデスが先月25日に新アルバム「Shawn Mendes」をリリースし、日本を舞台にした「Lost In Japan」や悲しい別れを歌った「Perfectly Wrong」など恋愛をテーマにした曲が収録されている。これらはショーンの実体験なのではないかとファンの間で囁かれるなか、同アルバムに含まれる、「Why」がショーンの親友であり歌手のカミラ・カベロに向けた曲ではないかとファッション誌「セブンティーン」が報じた。

同曲中には、ショーンとカミラの関係性に近いフレーズがいくつかある。例えば「幾夜も新しい人を探そうとした。だけど君と比べたら彼女たちなんて何でもないんだ。皆が僕たちのことを聞いてきても、僕らはいつも彼らを払いのけてきたよね。どうして僕らの間には何もないように僕らは振る舞っているのか僕にはわからないよ」というフレーズ。カミラがラジオ番組「Zach Sang Show」でショーンについて「ショーンとはいつも同じ時間に同じところにいるわけじゃないけど、色んなことについてテキストし合うの」と言うなど、ショーンについてメディアに問いただされると、いつもショーンは友達であると強調しているカミラ。一方で、以前ショーンとカミラが共に出演した米TV番組「ザ・レイト・レイト・ショー 」では、二人の関係性について問いただされると、ショーンは「僕はいつもアクションを取ろうとするんだけど、彼女がはねのけるんだよ」とコメントし、あくまでもショーンはカミラに気があるようだった。しかしすぐさまカミラはそれを全否定し「いつも私のこと子供だっていうじゃない!」とここでも友達であることを主張し続けていた。冒頭のフレーズでは、二人のこのやりとりがそのまま歌詞になっているようにも思える。

これだけの理由では、「Why」はショーンと交際している可能性が高いモデルのヘイリー・ボールドウィンに向けた曲なのでは?と思ってしまうが、歌詞の後半の始まりに「君が歌っているのを聞くと、息をするのが苦しくなるよ」というフレーズがあり、歌手のカミラに向けた曲であることが明らかである。

カミラからショーンへのお返しソングはあるのだろうか?カミラの次の新曲はショーンに向けた曲になるかもしれない。

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)