海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレーナ・ゴメスが新曲「Back To You」をリリース、J・ビーバーのことか?

セレーナ・ゴメス

「Back To You」をリリースしたセレーナ・ゴメス
twitterより

歌手・女優のセレーナ・ゴメスが、現地時間10日に新曲「Back To You」をリリースした。

この曲はセレーナがプロデューサーを務めるNetflixのシリーズ「13の理由」シーズン2のサウンドトラックで、セレーナの元恋人で歌手のジャスティン・ビーバーのことが歌われているのではないかと噂に。セレーナとジャスティンは2010年から2012年まで交際し、その後は復縁と破局を繰り返していたが、セレーナは昨年1月に歌手のザ・ウィークエンドと交際をスタート。その後、セレーナとジャスティンは昨年10月に復縁するも、今年3月に再び破局した。

「Back To You」には「隠すことに何の意味があるの? みんな私たちには終わっていないことがあるって分かっている」「私があなたを抱きしめるべきではない時に抱きしめたい/ほかの誰かのそばで横になっている時」という歌詞が含まれている。

セレーナはジャスティンとの複雑な関係を歌にしたのかもしれない。

文:馬場 かんな

▼Selena Gomez - Back To You (Lyric Video)

PICKUPオススメ情報(PR)