海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

リアム・ペイン、英ロイヤルファミリーの前でパフォーマンスして「光栄」

リアム・ペイン

人気歌手のリアム・ペイン
(c)Imagecollect.

歌手のリアム・ペインが、現地時間12日にイギリスのロンドンで行われたコモンウェルス・デーのサービスでパフォーマンスを披露した。

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のメンバーで、ソロデビューしたリアム。そんなリアムがウェストミンスター寺院で行われたコモンウェルス・デーのサービスに出席。ジョン・メイヤーの「Waiting on the World to Change」を熱唱した。

このコモンウェルス・デーのサービスにはエリザベス女王、チャールズ皇太子、ウィリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子(ハリー王子)と婚約者メーガン・マークルが参加している。

リアムはインスタグラムにパフォーマンス中の動画をアップし、「コモンウェルス・デーのサービスでロイヤルファミリーの前でパフォーマンスすることを頼まれたことはとても光栄なことです。君たちが僕のジョン・メイヤーのカバー『Waiting on the World to Change』をたのしんでくれるといいな」と投稿。さらにエリザベス女王と握手する姿も載せている。

文:馬場 かんな

Liam Payneさん(@liampayne)がシェアした投稿 -

PICKUPオススメ情報(PR)