海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ジャスティン・ビーバーのラテン・グラミー賞のトロフィー、誤って別の人に届く

ラテン・グラミー賞

ジャスティン・ビーバーのラテン・グラミー賞が届いたカーロス・エスカローナ・クルス
instagramより

歌手のジャスティン・ビーバーのラテン・グラミー賞のトロフィーが、誤ってプロデューサーのカルロス・エスカローナ・クルスに送られてしまったことが分かった。

ジャスティンはルイス・フォンシとダディー・ヤンキーのスペイン語の曲「Despacito」のリミックスバージョンに参加し、ジャスティンは昨年行われたラテン・グラミー賞で最優秀フュージョン・アーバン・パフォーマンス賞を受賞した。

しかし、歌手マーク・アンソニーとコラボしたカルロスにジャスティンのトロフィーが届けられたことが明らかに。カルロスはインスタグラムに「ジャスティン・ビーバー」と書かれたトロフィーの写真をアップし、「2018年をスタートするのに最高におもしろい方法だね。『Marc Anthony For Babies』でグラミーをもらえると思っていたんだけど、代わりにルイス・フォンシとダディー・ヤンキーのリミックスの『Despacito』のジャスティン・ビーバーのグラミー賞を受け取ったよ」と投稿している。

カルロスはほかにも「ジャスティン・ビーバーが僕のを持っているのかな」「僕のグラミー賞はどこだい、ジャスティン・ビーバー」などと写真に載せていた。

カルロスはその後、ラテン・グラミー賞側と話し、謝罪され、トロフィーを送り返すように頼まれたという。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)