海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

ドレイクら大御所ラッパーが注目!新アルバムをリリースしたばかりの3人組ラップグループ「ミーゴズ」に迫る!

ミーゴズ

新アルバム「カルチャーII」をリリースしたばかりのラップ・グループ「ミーゴズ」
Instagramより

現地時間1月28日に開催された第60回グラミー賞授賞式で最優秀ラップ・アルバムと最優秀ラップ・パフォーマンスにノミネートされるなど、近年盛り上がりを見せるヒップホップ界で今最も熱いラップグループ「ミーゴズ」!今回は「ミーゴズ」の気になる詳細や、その音楽スタイルに迫る!

「ミーゴズ」は2009年にラッパーのクエヴォ、テイクオフ、オフセットで結成された米アトランタ出身の3人組ラップグループ。実はこの3人は親類同士で、同じ26歳ではあるがクエヴォはテイクオフの叔父であり、またオフセットはクエヴォのいとこであるというから驚き。一緒に育ったという3人は2013年に初シングル「Versace」をリリース。その後次々とシングルをリリースすると、ラッパーのリル・ウージー・ヴァートがフューチャリングしたシングル曲「Bad and Boujee」がヒットし、音楽チャート、ビルボードのHOT100チャートで1位を獲得するなど、次々とヒット曲を生み出していった。またラッパーのトラヴィス・スコットや歌手のケイティ・ペリーなど、大御所ミュージシャン達とのコラボを積極的に行っている。

そして今回現地時間1月26日に「ミーゴズ」は、前アルバム「カルチャー」に引き続く、新アルバム「カルチャーII」をリリース。同アルバムでは、若者から莫大な支持を誇るラッパーの21サヴェージや、ドレイク、トラヴィス・スコット、タイ・ダラー・サイン、昨年リリースしたシングル「ロックスター」が大ヒットしたラッパーのポスト・マローン、また女性ラッパーのカーディ・Bやニッキー・ミナージュを招き、豪華な楽曲を収録している。「ミーゴズ」の魅力は、どの音楽ジャンルにも参入できる実力とクリエイティブさだ。ポップス、EDM、ジャズ調など、どのジャンルでも生かされる3人の声の質と陽気さ。昨年リリースされ、日本でも爆発的ヒットを巻き起こしたDJカルヴィン・ハリスの「スライド」を覚えているだろうか?実はこの曲にフューチャリングとして、歌手のフランク・オーシャンと「ミーゴズ」が参入しているのだ。イモーショナルな楽曲をしっとり歌い上げるフランクに対して、大胆な歌詞を陽気に歌い上げてしまう「ミゴーズ」。楽曲を更にキャッチーにさせる能力は他と比べて圧倒的だと言える。

そんな人気ラッパーグループ「ミーゴズ」、実は今月26日に新木場STUDIO COASTにて来日公演を予定していたのだが、残念ながら突如キャンセルされることに。しかし一方でSNSなどで日本のファンは「やっぱりかぁ」、「来日キャンセルとかやっぱりとしか思わないよ」などと来日キャンセルは意外にも想定内の事実だったよう。それにしても、今世界から注目されるラップグループとあって、来日公演キャンセルは悔やまれる。

ヒップホップ界で今最も熱いラップグループ「ミーゴズ」は今年中に来日を果たしてくれるのだろうか?今後の動向から目が離せない!

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)