海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

セレーナ・ゴメス、「ビルボード」誌の2017年ウーマン・オブ・ザ・イヤーに!

セレーナ・ゴメス

今年活躍したセレーナ・ゴメス
(c)Imagecollect.

歌手・女優のセレーナ・ゴメスが、音楽誌「ビルボード」のウーマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。

ビルボードは毎年、その年に活躍した女性ウーマン・オブ・ザ・イヤーを選出しており、現地時間10月31日に2017年はセレーナに輝いたことを発表した。

「ザ・ハリウッド・レポーター=ビルボード・メディア・グループ」の代表ジョン・アマト氏は「セレーナは(音楽)チャートで急上昇しているだけでなく、若い女性たちに正直でいること、(人々に)お返しすること、自分の声を使うことに恐れないことをインスパイアし続けました」「彼女は決して自分の思いを話すことを恐れず、自分のプラットフォームを利用して、他の人が必要としていることを伝えてきました。我々はウーマン・オブ・ザ・イヤーとして彼女を称えることをたのしみにしています」と明かした。

セレーナは今年2月にDJカイゴとのコラボ曲「It Ain’t Me」を、今年5月に「Bad Liar」、7月にラッパーのグッチ・メインとのコラボ曲「Fetish」、さらに10月にDJのマシュメロとのコラボ曲「Wolves」をリリース。私生活では歌手のザ・ウィークエンドとの交際が話題になり、また全身性エリテマトーデスとも言われている自己免疫疾患ループスの影響で腎臓移植手術を受けたことを明かしていた。

セレーナは現地時間11月30日にロサンゼルスにある「ハリウッド・ハイランド・センター」の「Ray Dolby Ballroom」で表彰される予定だ。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)