海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

チェスター・ベニントンさんが参加した、カープールカラオケ動画が公開!

80249LinkinPark

カープールに登場したリンキン・パークとケン・チョン
Instagram より

先日、41歳で亡くなった「リンキン・パーク」のボーカルのチェスター・ベニントンさんが参加した番組「Carpool Karaoke: The Series」の動画が公開された。

「Carpool Karaoke: The Series」は、アメリカの人気トーク番組「The Late Late Show with James Corden」の大人気コーナー「カープールカラオケ」のスピンオフ番組。アメリカCBSと、Apple Musicが独占契約を締結、1話目のゲストとして俳優のウィル・スミスが出演したことで話題になっていた。

この動画は現地時間13日に音楽・動画配信サイトApple Musicと「リンキン・パーク」のオフィシャル・フェイスブックページに「チェスターの家族とバンドメンバーの賛同と共に、私たちはこのビデオを公開し、チェスターの記憶として捧げます」とキャプションをつけて公開された。これはチェスターさんが亡くなる6日前に撮影されたものであり、彼を含む「リンキン・パーク」のバンドメンバーと、韓国出身のアメリカ・コメディアン俳優のケン・チョンが出演している。チェスターさんの妻タリンダはツイッターで、「#MakeChesterProud(チェスターを誇りに思う)」、「#F–kDepression(うつ病なんてクソくらえ)」とハッシュタグを付けてこの動画を紹介。約23分にも及ぶこの動画で、彼らは「アウトキャスト」の名曲「Hey Ya!」や、「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」の「Under the Bridge」、そして「リンキン・パーク」の名曲「In The End」と「Numb」を披露した。そして、チェスターさんは「今日が人生で一番最高の日だと思うよ」という心に刺さる言葉をこの動画で話している。

以前にこの番組のホストであるジェームズ・コーデンは、このエピソードの放送予定について「この作品に出演した人、またはチェスターさんの遺族の意向次第で扱われていくという話になっていくだろうね。できる限りデリケートに扱っていく。そして僕は彼らの求める望み通りにするだけさ。だってそれ以外に対処する方法は無いと思う」と、米ニュースサイト「Associated Press」にコメントしていた。

文:橘 サラ

PICKUPオススメ情報(PR)