海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

マイアミ発のEDMフェス「ULTRA JAPAN 2017」過去最大級のラインアップ<17日編>

Ultra Japan

今年も大盛り上がりまちがいなしのUltra Japan
Twitterより

マイアミ初の大規模EDMフェエスティバルが今年も日本にやってきた!今年で開催4回目を迎えるULTRA JAPAN。今年は今までの3ステージに加えて、ライブステージが追加され、計98組のアクトと過去最大級のラインアップとなった。そこで今回は、メインステージに登場する9組のアーティストを各日に分けて紹介する。今回は17日編を紹介する。

■ナイフ・パーティー
今年のEDC Japanで会場を大いに狂わせたナイフ・パーティーが早くも日本に帰ってくる。アグレッシブなドロップと重低音が特徴のダブステップを得意とするナイフ・パーティー。ダブステップと言えばスクリレックスが有名だが、ダブステップというジャンルを世間に一気に広めたのはナイフ・パーティーと言われているほど、ダブステップ界では重鎮である。元々はペンデュラムというバンドでドラムンベース調の曲を作成していたが、2011年に無期限活動休止状態に入り、そこから飛び出して結成されたのがナイフ・パーティーである。曲調としてはとにかく激しくてバイオレンス的なものが多い。ULTRA JAPANでどれだけの人を踊り狂わせてくれるか楽しみである。

■ハードウェル
こちらも今年5月に三重県のナガシマスーパーランドで開催された「Wired Music Festival 2017」で来日したばかりのハードウェルが早くも日本に戻ってくる。プログレッシブハウス寄りのビッグ・ルームを得意とするハードウェルの音楽はまさに唯一無二。トランスやテクノの影響を受けつつもそれを全て彼のスタイルに取り込んでしまうテクニックはどのアーティストを探してもなかなか見当たらない。2016年のDJ MagazineによるTOP 100 DJsでは3位にランクインするほどの実力の持ち主。激しさと繊細さを持ち合わせた彼の奏でる音楽は要チェックである。

■「ザ・チェインスモーカーズ」
2014年にシングル「#セルフィー(#Selfie)」のヒットで有名になって以来、リリースする曲がことごとくヒットするザ・チェインスモーカーズ。アレッソ同様、去年のサマーソニックで来日を果たし、観客を魅了した彼らがULTRA JAPANに満を持して初参戦する。ゆったりめのトラップを得意とする彼らの曲は万人受けしやすく、またホールジーやコールドプレイ、デイヤなど注目アーティストや大物アーティストとの共演が多く、ホールジーと共演した「Closer」は12週連続米ビルボードTOP100で1位を獲得、去年のグラミー賞では3部門にノミネートされるなど、その活躍はとどまる所を知らない。昨年のサマーソニック以来更に多くのヒット曲を出し続けてきた彼らは今回どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみなところである。

2日目も注目アーティストが目白押しのULTRA JAPAN。会場は大いに盛り上がりそうである。

文:前崎 ハンナ

PICKUPオススメ情報(PR)