海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

テイラー・スウィフトの新曲が米ホット100初登場1位に!新たな記録も更新

テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフトの「Look What You Made Me Do」のミュージックビデオ
You Tubeより

歌手のテイラー・スウィフトの新曲「Look What You Made Me Do」が、米ビルボードホット100で初登場1位を獲得した。

テイラーは先月24日に「Look What You Made Me Do」をリリースし、27日にミュージックビデオを公開。24時間以内で最も視聴されたVevoのミュージックビデオの記録を更新した。

そして、「Look What You Made Me Do」がホット100で初登場1位に。ルイス・フォンシとダディー・ヤンキー、ジャスティン・ビーバーの「Despacito」が16週連続1位を獲得し、マライア・キャリーとボーイズIIメンの1995年の曲「One Sweet Day」の歴代最長1位の記録に並んでいたが、歴代タイで止まることとなった。

また、「Look What You Made Me Do」は8月31日までアメリカで8440万回以上ストリーミングされ、女性アーティストのストリーミング記録を破ることになったと音楽誌「ビルボード」は伝えている。

さらにテイラーは来年1月8日に行われる大学のアメリカンフットボールの優勝決定戦「College Football National Championship」のハーフタイムショーでパフォーマンスすると噂されているが、スポーツ専門チャンネル「ESPN」はこの噂を否定しているそうだ。

文:馬場 かんな

▼Taylor Swift - Look What You Made Me Do

PICKUPオススメ情報(PR)