海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

サム・スミスが「待ち時間の終わりは近いよ」、近日新曲をリリースか

サム・スミス

リハーサル中だというサム・スミス
instagramより

歌手のサム・スミスが、現地時間30日に自身のウェブサイトのニュースレターの登録者に向けて何か発表があると報告した。

サムは2014年にデビューアルバム「In the Lonely Hour」をリリースし、翌年のグラミー賞で年間最優秀レコード賞、年間最優秀楽曲賞、最優秀新人賞の主要3部門を含む4冠を獲得。さらにその翌年の2016年に、映画『007 スペクター』(15)の主題歌「Writing’s On The Wall」でアカデミー賞歌曲賞を受賞した。

そして、その輝かしい功績を残して、表舞台から姿を消していたサムは現地時間30日に「最初に、僕はありがとうと言いたいよ。我慢してくれて、僕が自分の心の中に逃げて、自由に音楽を書けるようにこの一年をくれて、ありがとう。僕はすごく回復したように感じるし、伝えるのが待ちきれないほどたくさん話があるんだ。君たちみんながものすごく恋しかったし、みんなのコメントを読んで、また君たちみんなと歌うことを夢見ない日はなかったよ」「待ち時間の終わりは近いよ。何かがすごく、とても、かなりすぐに来るからね。怖いのと同時にたのしみだよ。このレコードに魂と心を注いだんだ。みんな愛してるよ。そんなに遠くない未来で会おう」と綴ったとゴシップサイト「ジャスト・ジャレッド」は伝えている。

サムは今年6月にレコーディング中の写真をインスタグラムにアップしていたほか、先日「リハーサルしている」という写真を公開していたばかりだった。

文:馬場 かんな

PICKUPオススメ情報(PR)