海外セレブのゴシップ・ファッション・映画・ドラマ・洋楽情報をお届け!

Hollywood News – ハリウッドニュース

止まらない来日ラッシュ!海外アーティストが日本を選ぶワケとは?

ブルーノ・マーズ

今月中旬に来日をした歌手のブルーノ・マーズ
Instagramより

今年に入りブルーノ・マーズ、エド・シーランなど人気歌手が続々と来日し話題となった。さらに歌手のショーン・メンデスが2月と3月に立て続けに来日予定など、昨年末から続く来日ラッシュが今年に入っても止まらない!海外アーティストが日本を選ぶ理由とは…?

■日本の洋楽人気の高まり
テイラー・スウィフトやブルーノ・マーズ、アリアナ・グランデらが朝の情報番組に出演し、彼女たちの名前は洋楽好きの間だけでなく一般層にも浸透。音楽ストリーミングサービスの「Spotify」の「日本トップチャート50(1月30日付け)」では、チャートにランクインした50曲中、37曲が洋楽だった。

■洋楽フェスの集客率の高さ
2016年から始まった洋楽フェス「POPSPRING」や大規模EDMフェス「EDC Japan」など、近年洋楽の大型フェスが多く開催されている。人気海外アーティストから、期待の集まる新人海外アーティストまで楽しめるのが洋楽フェスの魅力だ。またDJのディプロが率いるユニット「メジャー・レイザー」やDJのゼッドなど今日本で人気急上昇中なのがEDM。アップテンポでエレクトロニックなサウンドが特徴的なEDMは、もはやクラブやフェスなどで欠かせない洋楽ジャンルとなっている。

■日本レーベルからデビューする海外アーティストの増加
ショーン・メンデスが3月8日にアルバム「イルミネイト」で日本デビューすることが決定するなど、人気海外アーティストが続々と日本でデビューを果たしている。日本のレーベルのバックアップが、アーティストの日本での活動をサポート。日本語字幕付きのMV公開や、日本でのファンイベント開催など細やかな日本レーベルのサポートが日本人ファンを増やしている。

まだまだ止まることない海外アーティストの来日ラッシュ!2017年は一体どんな海外アーティストが来日するのだろうか?

文:園 しなこ

PICKUPオススメ情報(PR)